アンチエイジングの神様メモ

マカロン
ナポレオン
HOME => お肌を見れば、肝臓の調子もわかり

お肌を見れば、肝臓の調子もわかり

お肌を見れば、肝臓の調子もわかります。数多くの血管が肝臓には集まっており、血液をとおして体内で産生された物質を代謝や分解して、解毒する働きをしています。肝臓の働きが阻害されると、老廃物や有害物質は血液をとおして体内を巡ります。



お肌にたまると肌荒れやくすみの原因となります。過剰なストレスを肝臓に与えないことが、血液をキレイにし、お肌を健康にしていくキーポイントなのです。

洗顔時に熱湯を使用すると肌にとってなくてはならない皮脂まで取り去ってしまいますし、すべて洗いきれていないと乾燥肌やニキビといった肌の悩みの原因を生み出してしまうので注意することが大切です。洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水を優しく顔に当て吸収させ、化粧水で終わらず、あとに乳液を塗ることで水分を閉じ込めてちょーだい。


とっても乾燥しやすい目の周りや口の周りは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。
適度な飲酒は体に良いと言われていますが、喫煙は何もメリットがありません。
肌がなめらかでいられるのは、皮膚の毛細血管の働きが良いからです。



しかしタバコの効き目はとても早く、迅速に血管を収縮させるので、表皮や真皮に必要な酸素・水分・栄養が届かず、老廃物が溜まります。


表皮の保護機能が低下し、真皮が乾燥したり再生に時間がかかるようになるため、皮膚の表面が荒れてシワやしみが増えてきます。ダイエットの反動などで喫煙が習慣化した人もいるようですが、「キレイ」のために喫煙は絶対に避けるべきでしょう。

老化を防ぐならコラーゲンを取り込む事がとても大事な事だと思います。コラーゲンは素肌のハリやツヤを引き出してくれます。


若い時分のようなプリプリの表皮にするには、コラーゲンが必要不可欠です。コラーゲンが豊富に含まれている食べ物やサプリメントで補充するのが効果があるようです。



頬の毛穴の開きが加齢といっしょにひどくなってきました。正面から顔を見た際に、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。



この毛穴をなんとかしたい、出来るだけ小さくしたいと思って、日々のスキンケアに気合が入っています。洗顔後に冷たい収斂化粧水を使用し、パッティングをするようにしていますが、少し引き締まっているように思います。
ここ最近大注目の一日一食健康法ですが、どのくらいアンチエイジングに効果が期待できるのかと思う人持たくさんいると思います。
飢えた状態になるとホルモンの分泌量が増加すると検証されていて、それに起因するアンチエイジング効果があると言われています例をあげると女性ホルモンが増えると、シワ。
さらにたるみの発生を抑えるなどです。困ってしまうことに、肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢をグッとあげてしまうのです。


そもそもシミとは何なのかというと、表皮の細胞の内に生成されてしまったメラニン色素(真性メラニンと亜メラニンの二種類があります)が皮膚の表面から剥がれ落ちず蓄積されたものをいいます。



ターンオーバーを正しく整えると少しはシミを目たたなくすることが可能となりますが、ピーリングで余分な角質を取り除くと、効果をより実感できることでしょう。ですが、ピーリングによる過剰なケアはお肌の負担となってしまう危険性もあります。まだアラフォーには遠いのに、この頃、顔回りや手の甲あたりにシミがちらほら見られるようになってしまいました。
元凶はあれしか考えられません。
日光に含まれる紫外線、それが私の肌を容赦なく焼いたのです。



幼い我が子と毎日のように一緒にオキニイリの公園に行ってました。子どもの身支度もするので、まあいいかと若さゆえの根拠のない安心感でそのまま出かけてしまっていました。後で必ずつけが回ってきます。若くても日焼け対策はしっかりするように心がけます。こんがりと小麦色に焼けた肌は健康的な色気を与えられることが多いですが、あまり日焼けすると、シミの原因にもなるという悩ましい一面があります。今よりシミが増えたら困るのなら、ほとんど日焼けをしない生活を目指してちょーだい。


シミにさよならするためには、日焼け止めをきちんと塗ること、また、家に帰ってからはすぐにローションなどを使い、炎症を抑えてちょーだい。たびたび顔を洗って肌の皮脂が足りない状態となると、足りない皮脂の埋め合わせをしようと多く出すようになるのです。
洗顔をしすぎると乾燥肌にもなり、より数多くの皮脂を分泌してしまうこととなりますから、顔の洗いすぎには注意してちょーだい。洗顔の後は化粧水で十分な水分補給することを忘れずに行っていくことが大切です。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 アンチエイジングの神様メモ All Rights Reserved.